作成者別アーカイブ: admin

奈良市「布おむつの会」にてお話会

1月20日、布おむつのネットショップ「ドリームナッピーズ」さんが主宰されている布おむつの会(奈良市)にて、二度目のお話会をさせていただきました。

この会は、わたしがひとりめの子が赤ちゃんのときに参加者として参加していた会で、「ふんどし育児」を本にしようと思い立ったきっかけをくださった会でもあるので、とても感慨深いものがあります。

写真は撮り忘れてしまったのですが、20名ほどお集まりいただき、楽しいひとときでした。

ありがとうございました!

保育園でふんどしを取り入れていただきました

うちの子どもたちが通っている、さくらさくらんぼ保育の保育園の0歳児クラスでふんどしを取り入れていただきました!
うちの子だけでなく、同じくらいの月齢のほかのお子さんも一緒にふんどしにしてもらっています。
保育士さんにも、
「これいいねー。動きやすいし替えやすいし!」
と言っていただき、うれしいです♪

KIMG0327

ふたりめ出産・育児中です

だいぶ更新できていませんが、1月25日にふたりめを出産し、ただいま、再び赤ちゃんとの日々を送っております。
退院して帰ってきてすぐのふんどし姿!生後7日目(↓)

1393213765832
じっとしていてくれなくてちょっとびろびろですが・・・(汗)

でも、一番寒い時期なので、やっぱりふんどしやおむつなしにはあまり適さないなあと思い、基本的にはおむつカバーをしています。
あったかくなってきたら徐々にしようかな。
ひとりめとは違う季節生まれなので、またその様子や気づきをアップしたいと思います。

【メディア】自然育児友の会会報2013年ふゆ号に寄稿させていただきました

「自然育児友の会」会報2013年ふゆ号の、巻頭のエッセイMother to Motherに「ふんどしは、『こだわらない心』のシンボル」というタイトルで寄稿させていただきました。また、BOOKレビューページにて「ふんどし育児」を紹介していただきました。

【報告】ふんどし育児お話会@京都・伏見

12月19日、京都の伏見でふんどし育児のお話会をさせていただきました。
主催は「布おむつ&おむつなし育児の会@京都」さんです。

今回も、体験型で、ふんどしスタイルを実践しながらさまざまなバリエーションなどを実演・体験していただきました。

Exif_JPEG_PICTURE

参加くださったみなさんからは、
「今まで、布おむつカバーのボタンを留めるのがとても手間で大変だったのですが、ふんどしスタイルにしてみて、おむつ替えの簡単さに感動しました!」
「本で読んで興味のあった手作りグッズなどを直接見ることができてよかったです」
「今までは、紙パンツをはかせているとおまるにさせるのもいやがったのですが、今日ふんどしにしてみたら、おまるでもすんなり排泄してくれました!」
「(妊婦さんから)本を読んで興味を持ったのですが、今日お話を聞いてますます、生まれたらぜひ実践してみたいと思いました」
「今日からぜひ、ふんどしとともに、(本のなかでも推奨されている)薄着にもチャレンジしたいと思います」
といったうれしい感想をいただきました。

主催してくださった「布おむつ&おむつなし育児の会@京都」さん、参加者のみなさん、ありがとうございました!

【関連イベント】おむつなし大行進@京都

ふんどし育児のお話会をさせていただくほか、いろいろと交流させていただいている「おむつなし育児研究所 京都サロン」さんが、とても楽しそうなイベントを開催されますのでご紹介します。

その名も「おむつなし大行進」

1月から5月にかけて、いろいろなイベントが行われます。
わたしも、1月は出産のため参加できなそうですが、春には参加したいなと思っています^^

詳細・お申し込みはこちらから。